2013年07月23日

【告知】虹色ゆめ公演 和芸師「前田とも」

 チャレンジプログラム委員会主催「虹色ゆめ冒険2013」が一般公開されます。

期日:平成25年9月15日(日)
    受付:8:00〜 開演9:00〜

    ※ワークショップ見学可能(9:45〜)
会場:県立北毛青少年自然の家
募集:小学生から大人(小学3年生以下保護者同伴)
参加費:500円
募集期間:8月1日(木)〜9月10日(火)

 8月1日(木)から、ホームページでのみの申し込みとなります。

詳しくは、チラシをクリックしてください。講師の紹介もあります。

nizi2013_2.gif.gif

 8月1日(木)から、ホームページでのみの申し込みとなります。


posted by 管理人 at 22:42| 群馬 ☔| 概略 | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

【募集中】虹色ゆめ冒険2013(7/21まで)

 チャレンジプログラム委員会主催「虹色ゆめ冒険2013」、今年もやりますよ。!!
今年のテーマは、「和にチャレンジ」です。

期日:平成25年9月14日(土)〜15日(日) 1泊2日
会場:県立北毛青少年自然の家
募集:小学生から大人(小学3年生以下保護者同伴)
参加費:子ども4,500円 大人5,000円
募集期間:7月6日(土)〜7月21日(日)

ホームページでのお申し込みはここをクリックしてください。(別画面が開きます)


詳しくは、チラシをクリックしてください。講師の紹介もあります。

130914_01_01.gif130914_02_01.gif
 

ホームページでのお申し込みはここをクリックしてください。(別画面が開きます)


posted by 管理人 at 00:21| 群馬 ☔| チャレンジプログラム委員会 | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

【子どもサマーチャレンジ!!大冒険キャンプ】

4泊5日!!真夏の最驚ビッグイベント!

仲間といろんなチャレンジをして、絆を深めよう★赤城からの挑戦状です!

仲間との感動的な宝物いっぱい持ち帰ろう!!!



  • 開催日:平成25年8月12日(月)〜8月16日(金)
  • 対象:小学4年生〜中学3年生
  • 参加費:21,000円
  • 内容:レクリエーション・イニシアチブゲーム・おにぎりづくり・ロングトレイルハイキング・テント泊・箸作り・食器作り・野外炊事・ドラム缶風呂・カッター体験・ツリーイング体験・ネイチャーゲーム
  • お申し込みはこちらから



情報:前橋市赤城少年自然の家

posted by 管理人 at 13:29| 群馬 ☔| イベント情報 | 更新情報をチェックする

ピンホールカメラを作ろう(おもしろ科学教室B)

ピンホールカメラを作ろう(おもしろ科学教室B)




針穴写真機をつくる!


実施日:8月24日(土) 9:00〜12:00

対 象: 小学生30名 (3年生以下は保護者同伴)

参加費: 1人500円程度 【チラシ】


レンズを使わずに針穴(ピンホール)を利用したカメラを作ります。
「針穴写真機」ともいいます。
 

情報:群馬県青少年会館

posted by 管理人 at 13:25| 群馬 ☔| イベント情報 | 更新情報をチェックする

押し花教室(親子ふれあい教室B)

押し花教室 (親子ふれあい教室B)




親子で押し花づくり!〜簡単に作れます〜


実施日:8月4日(日) 13:00〜15:30

対 象:小学生の親子 30名

参加費:親子で 1,000円程度 【チラシ】


「押し花キット」を使いますので、誰にでも簡単に作ることができます。
キレイなままの姿で花を残せるのが押し花の魅力です。

情報:群馬県青少年会館
posted by 管理人 at 13:24| 群馬 ☔| イベント情報 | 更新情報をチェックする

Monthly Report vol.15‏

みなさま

いつも大変お世話になっております。
ジメジメとしたお天気が続きます。その割に関東はたいして雨も降りません。


さて、「Monthly Report(マンスリーリポート)」の第15号をお送りします。
中でご紹介しているグリーフキャンプの報告書については、役員、運営委員、都道府県キャンプ協会の事務局宛に各1冊お送りいたしますので、ぜひお読みいただければと思います。

ここをクリック⇒⇒⇒Monthly(15).pdf
posted by 管理人 at 13:21| 群馬 ☔| 日本キャンプ協会からのお知らせ | 更新情報をチェックする

【7月5日】Café de CAMPを開催します!

Café de
CAMP 2013を開催します!
 

キャンプをしているみなさん!

みなさんと同じように、リーダーや指導者として活躍している仲間がたくさんいることをご存知ですか?

今回私たち日本キャンプ協会が、そんな仲間と出会えるカフェを開きます。

このカフェでは色々な切り口でキャンプを紹介し

その中でぜひみなさんの経験してきたキャンプを持ち寄りシェアしましょう。

みなさんのご来店を楽しみにお待ちしております。



 

 【日 時】 2013/07/05(金) 18:00から

  【場 所】 国立オリンピック記念青少年センター

       センター棟3階 日本キャンプ協会事務局

       ※センター棟3階、エレベーター近くの「STAFF ONLY」の看板の奥にあります。

 【参加費】500円(税込)

当日は、事前申込みをされていない方でも、ご参加できます。

--------------------------------------------------------------------------------------

2回目となる今回は、キャンプで見かける頭や体を使うゲームやアクティビティをみんなで楽しんだり、ファシリテーターのキャンプの紹介をしたりする予定です!

また来てくれたみなさんに、これからのこのカフェの内容のアイディアもお聞きしたいので、ぜひしてみたいことを教えてください!

 

くわしくは、第2回要綱をごらんください。

みなさんに会えることを楽しみにしています。


Café de CAMPは日本キャンプ協会主催の新事業です。

※公益社団法人日本キャンプ協会BUC対象事業(ただし2回以上の参加が必要)

posted by 管理人 at 13:16| 群馬 ☔| 日本キャンプ協会からのお知らせ | 更新情報をチェックする

森のようちえん全国交流フォーラム in かながわ2013

森のようちえん全国交流フォーラム in かながわ2013


 デンマークやドイツで拡がった「森のようちえん」は、我が国でも2005年から毎年、森林・自然を舞台にした幼児教育・保育・子育て支援等に携わる全国の実践者や行政関係者、学識経験者等が集い「森のようちえん全国フォーラム」等が開催される中で、着実に広がりをみせています。
 
 他方、平成24年8月に子ども・子育て関連3法が成立し、平成27年度からは新たな子ども・子育て支援施策が開始される中で、「森のようちえん」もさらに普及、定着が期待されています。

 そこで、首都圏・神奈川という開催地の特色を活かして、都市の緑地から里山、奥山を舞台にした多様な「森のようちえん」について、これからの幼児教育・保育・子育て支援の実践のあり方から制度・政策まで議論を深め、幅広く交流を図る機会を提供することをもって、子どもたちと我が国の明るい未来につなげるために、「森のようちえん全国交流フォーラムin かながわ」を開催します。

イベント紹介PDFはこちらからご覧ください。(外部サイト)
イベントのチラシはこちら(チラシ1チラシ2)からご覧ください。(外部サイト)

◆テーマ:
「自然のなかで子どもが育つ  自然のなかで子どもと育つ」

開催日程:2013年11月15(金)-17日(日)
開催場所:神奈川県立「愛川ふれあいの村」
         〒243-0307 神奈川県愛甲郡 愛川町半原3390
         TEL:046-281-1611 FAX:046-281-3601
         URL:http://fureai-aikawa.com/

参加対象:幼児教育・保育・子育て支援関係者、行政関係者、研究者・学生、森のようちえんに関心のある方
定員:500名
申込開始日:9月上旬(予定)
        ※ 森のようちえん全国ネットワーク先行受付あり。
協賛:コールマンジャパン株式会社

※今後、「森のようちえん全国交流フォーラム in かながわの」ホーページにて詳細を随時公開します。

◆スケジュール(予定) ※予定が変更になる場合があります。

《1日目/11月15日(金)》
13:00 開会式
13:30 特別講演『陸の森と海の森、そして心の森』
          畠山 重篤 氏(NPO法人森は海の恋人 理事長)
15:30 基調講演『これからの子ども・子育て支援と森のようちえんへの期待(仮)』
          汐見 稔幸 氏(白梅学園大学 学長、東京大学 名誉教授)
16:00 パネルディスカッション
          汐見 稔幸 氏(白梅学園大学 学長、東京大学 名誉教授)
          内田 幸一 氏(森のようちえん全国ネットワーク 運営委員長)
20:00 森のようちえんプレゼンテーション:(1)?(3)各4事例程度が発表
          (1)立ち上げ事例
          (2)実践事例(イベント型/日常型)
          (3)実践事例(活動場所別)
         ミニセミナー「福島の現状・取り組み・支援(仮)」
21:00 自主交流会

《2日目/11月16日(土)》
09:00 分科会[セッション1]
          ※ テーマ例(予定候補)
          (1)海外の森のようちえんとは
          (2)森のようちえんとは?(入門編)
          (3)森のようちえんの立ち上げについて
          (4)日本の森のようちえん(イベント型)
          (5)人と自然のかかわり
          (6)野外保育の取り組み
          (7)子どもが主体の保育(幼稚園・保育園)
          (8)野外技術

12:30 分科会[セッション2]
          ※ テーマ例(予定候補)
         (1)子どもに関わる大人のありかた
         (2)森のようちえんの学術的効果
         (3)森のようちえんのコンセプト作り
         (4)神奈川の海辺での幼児教育・保育・子育て支援の取り組み
         (5)森と放射能
         (6)子どもの育ち
         (7)リスクマネジメント
         (8)貝の動物園

15:00 分科会[セッション3]
          ※ テーマ例(候補)
         (1)わらべ歌・絵本の効果
         (2)親子遊び
         (3)安全管理と保険の話
         (4)プレーパーク
         (5)木育について
         (6)つくしんぼの取り組み
         (7)記録のとり方
         (8)野外調理
19:00 懇親会
21:00 自主交流会


《3日目/11月17日(日)》
8:30 「センス・オブ・ワンダー」上映会(または、スライドショー)
9:00 鼎談「しぜんとこども」
        上遠 恵子 氏(レイチェル・カーソン日本協会 会長)
        相川 明子 氏(青空自主保育なかよし会、(NPO)山崎・谷戸の会理事長)
        小西 貴士 氏(キープ森のようちえん♪事務局・保育士・写真家)
10:45 全体会「私にとっての森のようちえん」
12:00 閉会式
12:30 終了
posted by 管理人 at 13:14| 群馬 ☔| 日本キャンプ協会からのお知らせ | 更新情報をチェックする